スーパーPフォースとダポキセチンの効果時間について説明する男性

スーパーPフォースやプリリジーといった早漏治療薬に含まれている有効成分ダポキセチンの効果時間についてご紹介いたします。ダポキセチンの効果時間は約6時間です。性行為の約30分から40分前に服用することでより効果的に使用することが可能です。

芸能人を使っている生でも効果があるダポキセチン

早漏の芸能人もきっといるはずです。芸能人だから一般人とは違うことはなく、早漏で悩んでいる人もいるでしょう。いろんな早漏対策グッズがありますが、そのなかでも違和感なく使うことでき、高い確率で早漏を防止してくれる医薬品がダポキセチンです、性行為をする前に服用することで、射精を遅らせることができます。1時間ほどで血中濃度が最高値になるほど、即効性がある医薬品になりますので、性行為が始まる数時間前に服用することをおすすめします。
ダポキセチンは従来の早漏対策グッズと比べると、簡単に使うことが可能です。良くある早漏対策グッズは、男性器に成分を塗って感覚を麻痺させる製品が多く、それは感覚が鈍ることから違和感を感じることも多かったです。また分厚いコンドームは、性行為の感覚を味わうことができないことから、合わない人もいます。このように早漏対策グッズの評価は個人差が出ることが多いです。しかしダポキセチンはそのようなことが少なく、芸能人であっても満足できる医薬品になっています。
それは生の性行為でも効果を発揮します。コンドームを付けない生はそれだけ感覚が鋭くなり、射精をコントロールするのが難しくなります。そんなときでもダポキセチンを服用することで、射精のタイミングを遅らせることができます。生でも効果があることから、いろんな性行為の場面でも使うことができるでしょう。ただしダポキセチンは性感染症を防ぐ効果はありませんので、別の対策を講じる必要があります。またコンドームを使うことで、2重に早漏対策になることもあります。自分に合った方法を模索して、自分だけの早漏対策を講じて、射精をコントロールしてほしいです。